借地権の注意点

借地権の注意点として、更新に関することがあります。借地権を更新する際に、双方で決めた借地契約の中に更新料の支払いが定められている場合は、借地権設定者に更新料を支払わなければなりません。更新料の相場としては、土地の更地価格に対して5%とされていることが多いようです。更新時のトラブルとして、契約に更新料について明記されていないのに、借地権設定者から更新料を請求されたり、高額の更新料を要求されることなどがあります。また、借地権設定者から更新が認められず、借地権を返してほしいと言われてしまうケースもあります。

その他の借地権の注意点として、相続に関することがあります。借地を相続したが親族間で意見が合わない、相続した建物が老朽化している、相続したが今の家から遠くて管理が出来ないといったケースが多くみられます。借地権は一般不動産と同様に相続の対象になりますので、借地権を相続する場合は相続税を支払わなければなりません。借地権の相続による名義変更に対しては借地権設定者の承諾は必要ありませんが、遺贈などの場合には必要となります。承諾の必要はなくても、全く通知をしないとトラブルになる可能性がありますので、相続を受けた人は借地権設定者に連絡をするようにしましょう。

借地権の注意点